トンネル抜けた。

昨日午前中のちょっとした風雨が午後サーッと抜け、
晴れ空が戻ったのと同じタイミングで、

先週からずっと低空飛行、登校できずに家にいた中1息子から
「完全に治った!」と、出先の私にメールが入る。

え!? なにその宣言w

突然のことで驚いたけど、
でもその一文だけで、あ、このヒト大丈夫だ、と確信した。

帰宅して本人と話してみたら、その確信はさらに確かなものになった。

明らかに朝とは変わっていたのだ。
話す内容も、話し方も、声のトーンも。

身体にこもっていた熱が抜け、無駄な思考が抜け、
いろんな意味で、詰まってたものが抜け、滞ってたものが流れ出したのか。

というより、彼自身が「治る」ことを選んだんだな。

子どもは発熱するたびに進化するって言うけど、
13歳でもそれはまだまだ適用されるんだろうか?

なんてことを考えながら焼いた朝食の目玉焼き、半熟でクレームがつくw
すみません、キミはよく焼いたのが好きなんでしたね。

そして、、、無事登校。

いやー、母としてはもう万歳三唱レベルw
やっと行けたー。
やっと抜けたー。

数日だからさほど長くはなかったけど、でも分厚く、暗かったトンネル。

もう戻るなよー。
前に進めよー。

(まぁ、戻ってもいいけど、今しばらくはやめてくれーw)

IMG_0713
雨と風で綿毛がだいぶ飛ばされてちょっと頼りないながらも、
大地にしっかり根を張り踏ん張ってる姿が、キミとダブって見えたぞよ!

さて、母も平常運転に戻ります。

ーーーーーー

ここに至るまでw

(前編)弱ってる。詰まってる。
(後編)眠ってる。信じてる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする