点灯、転倒、ダブルテントウ式

2ならびの昨日2022.2.22
新サロンにて初めて
イヤーコーンに火を灯しました。

ハコとしての「場」は設けることが叶ったものの、
また、初めてこの部屋を見たときから
セッションルームとして稼働しているイメージが
私の中では鮮明だったものの、
 
実際問題、
イヤーコーニングにふさわしい場として
果たして本当に機能するのかどうか、
細かい部分で正直ちょっとだけ不安もあり、
それを早くクリアにしたくて、、、。

ちょうどグッドタイミングで東京にいてくれた
大切なセラピスト仲間に立ち会ってもらい、
晴れてコーンへの点灯式開催🔥

ベッドの位置や向き、
窓から入ってくる風の強さ、
室内の空気の流れ、

そしてなんといっても、
ベッドに横たわった人がどう感じるか。

視界に入ってくる眺め、
耳から聞こえてくる音、
鼻で感じる匂い、
全身で受け取る場の気、、、

それらを一つずつ、
私は私で、
彼女は彼女のセンサーで、
確認する、とても貴重な時間となりました。

そして、「いいね、ここ」と満場一致。
(二人だけどw)

お客様をお迎えするのが
とても楽しみになりました。
 
場の核となるものは確認できたので、
あとはセッションルームとして
少しでも心地よい環境を
整えていくのみとなります。

あー、
ここからがけっこうやることいっぱいw
でも、うれしいなぁ。ありがとうございます。

折しも、この部屋が入っているマンションが
来月より一部工事に突入する予定
だということがわかり、
音など、どんな感じになるのか
未知の部分があります。

それらを勘案しながら正式なオープン日や
セッションのスケジュールを
決めていきますので、
ご案内はもう少し先になるかなと思います。
 
 
点灯式wを終え、
二人でホッと安堵のコーヒーブレイク。
 
彼女と別れてから、私はささやかな祝いにと
(というか作る気力がなかっただけだけどw)
にぎり鮨の2人前テイクアウトを
買って帰ったのですが、
途中、落ちたものを拾おうと
方向転換した拍子に自転車が転倒。

美しく並んでいたお鮨たちが、
ケースの中で見事ひっくり返り
バラバラになるという惨事に。
もういっそバラ鮨買った方が
良かったんでねーの?なバラけ具合で
泣きたかったw

点灯を終え安堵で転倒の、
ダブルテントウ式🤣 一生忘れません。

Special thanks to 雲野彰穂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする