これからは<「個」の需要>の時代

女性ならたぶん一度は足を運んだことがある、
いえ、くださったことがある😅であろう
“ソニプラ”(旧ソニープラザ)に
私は新卒から23年間勤めていたのもあって、
 
「女子のキモチ」とか「女性の感性」とか、
「女性脳」とかの話題なんかが、
今だに大好物!笑

今日は、
日頃より女性のヘルスケア市場に関する
じつに様々な、
しかも非常に有用性の高いデータをご提供くださる
ウーマンズラボ」さん主催の
https://womanslabo.com/
オンラインセミナーに参加しました。

小学館(元)美的.com編集長、 
(現)プレシャス.jp編集長による
「女性の心を掴む、商品の魅力の伝え方」講義。

「今っぽ」なトピック満載で
勉強になりました。

数々のキーワードの中でも印象的だったのは
これからは<「個」の需要の時代>だということ。

「風の時代」=「個の時代」とも言われていますし、
コロナ以降、私も非常に強く感じていましたが、

これからは、うん、やっぱり
「個」がフィーチャーされるし、
大切にされる時代ですね。

商品や情報を提供する側として意識すべきは
「個」の<需要>です。

目が肥えた女性にとって、
商品も情報も「よりよいもの」を
選び消費することはもう当たり前。

そこからもっと先、
「私のために何をしてくれるの?」
「私にはどんなとっておきの情報をくれるの?」
に取り組まないと、
確実に取り残される時代だということです。

キビシーですね! 
でも、やりがいもある。

セミナーの中でシェアされましたが、
かの「エルメス」は、
このコロナ禍にあっても増収増益なんだそう。

ニューノーマルの世の中で、
自分が何に価値を見出し、
どこにお金と時間をかけるのか。

そんなことを、
感度の高い女性たちは
もうすでにサッサととやってのけてる
ということですよね。

じゃあ、はい、私も明日エルメスに行こう!
とはならないけれどw

気ままな外出も、気の合う女友達との
気のおけないおしゃべりもままならない昨今、

もともとアクティブで貪欲な女性たちは
次に何に目を向けてるのか、
いや、すでに向けているのか。。。

それって、めちゃくちゃ興味深いコトだし、
こんなご時世、
そこにフォーカスすることって、
もしかしたら、

商品やサービスを提供する企業にとっては
生命線にもなるコトなんじゃないかなって、
今日のセミナー受けて、改めて思いました。

あー、面白いですね、オンナってw

だから私も、23年も勤めたのに、
それでも少しも嫌気もささず、
結局その後もなんだかんだと
女性マーケットに関する
あれやこれやに関与しています。

そして、それが自分らしいシゴトだし
生き方なんだなって、
納得していたりもします。

……ま、そんな私のことは
どうでもいいのですが、

女性マーケットに携わっていらっしゃる方には、
この「ウーマンズラボ」さんのメルマガとか
すごくオススメです。
https://womanslabo.com/mail-course

「これ、無料でいいのー?」っていうデータとか
フツーに配信してくださいます。

ホント太っ腹!

あ、私みたいな個人はともかくw 
企業所属の方は、ぜひぜひ
有料コンテンツ購入してくださいねw

……以上、たまにはムスコネタではない
情報シェアでしたー笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする