季節外れのシャコバサボテン

シャコバサボテン(デンマークカクタス)と言えば、
寒い時期、クリスマス前後なんかに鮮やかに咲いてるイメージ。

昨年のクリスマスシーズンも
たくさんの花を咲かせ、楽しませてくれた我が家のシャコちゃんw

なんと、今また盛り爆  笑

花がすべて落ちた後、3月、4月と、
日差しのある日には、
他の植物たちと一緒にバルコニーに出して日光浴させてました。

週1くらいでお水も。

「手塩にかける」まではいかずとも、
私としてはなんとなく「気にかけてる子」な感じでお世話してました。

そのせいでしょうか?

5月に入ってから、1つ、2つと、花芽がふくらみ、、、

そして開花!

冬に咲くイメージしかなかったシャコバサボテンが、
初夏の日差しのもとに鮮やかに花開く、、、

季節外れの開花。

その生命力と愛に感動ラブラブ

愛しいと思う、、、
可愛がる、、、

その想いは、ちゃんと伝わるのだな、と思いました。

愛しいと思う、、、
可愛がる(柱の陰から密かにw)、、、
そして、少し離れて見守る、、、

その想いは、ちゃんと伝わっていたのだな、と
どんどん外に出て行くムスコを見て思う
今日この頃。

不揃いだろうが、季節外れだろうが、
キミなりのペースで、
キミならではのスケールで、
自由に咲いておくれ〜っ!照れ

出来合い(溺愛w)ピザをオーブンで焼きながら
そんなことを心の中で小さく叫んだ母であります爆  笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする