言わないアタシが悪かった

激白するよw    いい? 爆

私、男性からお花をもらったことがありません。

あ、学校や職場、所属してるグループなどいわゆる公の場では、たくさんありますよ(てか、そういうのはみんなあるよねw)、

プライベートで付き合った彼とか元夫からは、一度ももらったことがないんですよ😓 (マジかー🤣)

誕生日に歳の数のバラ、大きな花束をもらった〜とかいう投稿してる人の旦那さんは神に見えたし、

「週に1回くらいは小さいブーケ買ってきてくれるよ」ってサラッと言う女友達に、なにげに嫉妬してた時期もあったし……

誕生日にも結婚記念日にも、花なぞくれる気配など1ミリもない自分のダンナを恨めしく思ったりも😓

「おいおい、オンナゴコロ、もうちょっと研究してもいいんじゃね?」とか「花、欲しいよ、フツーの女は!」とか、だんだん恨み節になってきて……🤣  

でもね、今ならわかりますよ💧

これって、アタシが勝手に「察してよ」「わかってよ」ビームを送ってたってことよねー😓

男性脳と女性脳は、明らかに違うわけで、

「これこれ、こうしてください」って具体的なリクエストをしない限り、男性は女性の思いに、自らさりげなく気づいてくれたりはなかなかしないわけです。

もう一度言うよ!

「これこれ、こうしてください」って具体的なリクエストをしない限り、男性は女性の思いに、自らさりげなく気づいてくれたりはなかなかしないわけです。

当時それを知っていたらならば、、、

「たまにでいいから、お花くれたらうれしい❤️」って、きっと言えたと思うし、

それで本当にお花を買ってきてくれたら、「ありがとう❤️」って心から素直に言えて、互いの関係性も劇的に良くなっていたよね💧

「誕生日には大きな花束をください。普段は週に1回、小さくていいからブーケをください(=それで私は幸せを感じられるので)」って、自分のニーズを具体的に言えばいいだけだったんだよね。

そしたら、男性は、元夫は、きっと、絶対くれたよね。とびきりの愛が込もった花束を。

……ああ、今でこそわかるけどね、当時はそんな思考も、心のゆとりもなく、ただただ、相手に「くれくれ」状態、「察しろよ」オーラ全開だった自分がいたんだろうなって。それだけは、はっきりとわかります😓

そう、ちゃんと言わないアタシが悪かった。ただ、それだけ。

はちゃめちゃな私を、いつでもちょっと「引いた」感じで見てくれて、ありがとう😅

ムスコも、そんなアナタの「引いた」感じを、クールな感覚を、しっかり受け継いでいるるようで、、、とても笑えます&頼もしいです。

……写真は、とある学びの同期 Iさんからいただいたお花。

先日、同じく同期の女性初開講の講座に、私も同様に初「サポート役」で加わったに過ぎないのに、メイン講師の彼女だけでなく、副講師の私にも「おめでとう」の花束をくださったんです。もう感激❣️

こんなふうにさりげなく、私にしてみれば不意打ちを食らうようにいただくお花って、本当にサイコー!感無量です😍 

Iさんのダンディなお気遣いに感動❣️ 本当にありがとうざいました。

このなんともレディな、鮮やかなピンクを全身で吸い込み、しばし堪能したいと思います💓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする