夫婦ってなんだかスゴイな 〜父の七回忌を終えて〜

父の七回忌法要でした。

両国出身の父の家系、
お寺さんは墨田区・法恩寺。


太田道灌の墓があったり
「鬼平犯科帳」の舞台となったりしたことでも有名で
観光スポットになっていたりもするお寺。

毎回、錦糸町駅からの道すがら
このショットは欠かせない私ですがw

スカイツリーにはまだ一度も上ったことがありませんw

命日は4月29日なので本来は4月にするはずが
コロナがあったので延期にしていて、、、
やっと今日。


七回忌という節目。
いちばんホッとしたのは母でしょうね。

50年以上も寄り添い、
晴れの日も雨の日も労を共にし、
私という存在を世に送り出し、

最後は2年間の闘病に付き添い、
看取り、
見送り、

そして、今は目に見えないけれども
確かな存在として、父を慕い続ける母。

すごい歴史だなぁと感心・尊敬すると同時に、

結婚13年にして離婚した私には、
このような夫婦関係、
夫という存在への向き合い方というものは
ないのだなぁということを改めて思ったりもして、
ちょっと複雑な心境に。。。

(まぁ、この先未来のことはわからないけど〜口笛

夫婦って、なんだかスゴイなとしみじみ。

50年以上もずっと一緒にいるってホントすごい。

でも、そうできる相手、
そうしたいなって思える人に出会えたら、
それはとても幸せなことだよね!!

*  *  *

少し早い夕飯は、ベトナム料理。

ご住職のオススメだといううなぎ屋さんが
あいにく今日(日曜)はお休みだったので、

わたしリサーチによる
評判のよさそうな駅近ベトナミーズ
「サイゴン・マジェスティック」へ。

ベトナムは南の方だけ、行ったことあります。
新婚旅行であせる

その新婚旅行ではちょっといろいろあって
だいぶ苦い思い出が多いんですけどねあせる

デザートの甘いプリンで、
19年ぶりに記憶の上書きできたかもビックリマーク笑い泣き

お料理はすべて美味しく、
変に日本人向けアレンジしておらず
ベトナムで食べた味だなぁと思いました。

*  *  *

母にとっては久々の都内外出で、
人との距離やマスクを気にしながらの半日。

気疲れしなかったかなぁとちょっと心配でしたが、
無事帰宅したとLINEをもらって、ひと安心。

きっと私には想像できない、
七回忌、今日という日を終えた
安堵感があることでしょう。

今日はゆっくり休んで明日からまた、
自分の足で自分の人生を
自由に歩んでほしいものです。

お寺では、墓の周りをずっと
一羽のアゲハチョウが飛んでいました。

間違いなく、アレは父w

私はアゲハに気づいてずっと見てたけど、
母は気づいていなくて、

でもその母になんとか気づいてほしそうに、
終始くるくるとアピールしながら飛び回っていたから笑い泣き

結局、母は気づかなかったけれど、、、w

大丈夫よ、お父さん。
お母さん、今でもお父さんのこと、大好きだからラブラブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする