「マスク」の景色、「便座」のある光景。

もう何ヵ月も不具合が出ていたトイレの便座。

交換しようと思ってAmazonでポチッて、
2日後には届いていたけれど、
箱を開けた状態で放置すること2週間。。。

ポチッたときはやる気に満ち満ちていても、、、
  
届いたときにはすでに
「あ、そっか、買ったんだっけ」(←他人事にあっさり変化w)、、、
 
何日か経つ頃には
「やる時間ないよ。誰かやってー」、、、
 
そして、そのうち視界に入らなくなり、、、
我が家の景色の一つとなり、、、

2週間

でも、先日ある晩、急にスイッチが入り、
夕飯の支度もそこそこに、勢いだけで取りかかりまして、、、
悪戦苦闘の2時間、やっと交換しました。
(結果できたけど、決して「簡単」ではなかった!)

で、そこからプラス1時間、
ここに住み始めてから9年、一度も開けたことなかった
タンクの中の掃除に手こずり、、、大汗

ご飯も作らず、
終了したのは夜の10時を回っていました

まぁ、その甲斐あって、今はたいへん快適に使用中!

52歳にして人生初の「便座交換」を無事遂行した自分を
日々、よ〜しよし!と褒めてやってますw

*  *  *

で、ウチの便座は別にいいんですけどね、

視界に入らなくなる、、、
景色の一つになる、、、

って、恐ろしいことだなぁ〜と、
便座の入ったダンボールと2週間一緒に暮らした今回、
あらためて。

 
見て見ぬフリしてる自分、
「なかったこと」にしてる自分、
考えなくなってる自分、、、
 

ずっとそこにあっても、べつに大きな支障はないし、
表向きは、何事もないかのように、なかったかのように、
そのまんまきれいに進んでいくけれど、
 
その実、中身は、、、
フタを開ければ、、、

見て見ぬフリでは済まない状況、
「なかったこと」にはできない現実、
考えなくてはならないことだらけ、、、

 
そして、これって、
今の「あの」状況、まさにそのまんまだなーと思うわけです。

そう、「マスク」な世の中。。。

もうほとんど「視界に入らなく」なってるし、
すっかり「景色の一つ」になってますよね、、、

本当に「今」「ここで」「このシチュエーションで」
必要なのか、どうなのか、、、

自分の頭で考えずに、
ただただ、言われたことを、言われたとおりに、
ひたすらにやり続ける、、、
言われたことに従う、
決められたことを守るのはもちろん大事だけど、

本当に必要なことを新しく始めたり、
実は必要ないことをスパッとやめたり、、、

「思考」と「行動」、そしてちょっぴりの「勇気」こそが
明るい明日を創るのだと思うのですけれどね。

なかなか相入れない「思考」や
受け入れてもらい難い「行動」も多くて、
最近じゃもうマスクをつけないことの方が多い私なんぞは、
けっこうな頻度で「白い目で」見られておりますよ

この前なんて、ノーマスクの私の前を横切るおじさん、
小走りだったし
(私の前を通過し終えたら小走り終えてフツーに歩いてたw)

、、、折しも、 マスクのこと書いてる人が周りで増えてきて、、、
いやはや、どーしたもんかと
我が社ののんびり担当部長に一人語りかける
残暑厳しい夏の午後でありました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする