八十八夜、マンダラ帰省。

毎年この時期、連休の何日かは
隣県の実家へ帰省をし、
子どもの頃から慣れ親しんだ茶畑や
のどかな田植え風景に
自分の「原点」を感じるのだけれど。

今年はそれも叶わない。

オンライン帰省では、
茶葉の青々しい香りや
田に張られた水のきらめきまでは感じられない。

そして何より、
母の手料理をつまみながら積もる話をする、
この歳になっても「子ども」であることを
期間限定で許されるような
あの尊い時間を味わうことはできない。

*  *  *

八十八夜。
八と十と八で「米」。

茶畑のような、田園のような、
新緑の小世界へ、マンダラ帰省。

IMG_2233

***
#ローカル七十二候マラソン 参加中❣️

第十八候 4/30 〜 5/4
牡丹華(ぼたんはなさく)
***

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする