既成概念、外します!<神聖幾何学ハレアート体験講座>

丸がつながる感じが楽しかったです。(N様)

●いろいろな方の作品を見ると自分に見えないパターンが見えるので楽しいです。(MA様)

●我ながらステキなのができあがった!ペンを買って家でもやりたい。(多美子さん)

ハレアート体験講座、本日のご参加者のご感想です。

大人3名、そして夏休みのお子様2名が楽しんでくださいました!

9420870F-985A-428E-8E6E-8D2D79A17BAD

「丸がつながる感じ」、、、
そう、円を一定の間隔でずらし重ねながら描く神聖幾何学模様には、リズムがあります。
自然界のすべてのものが、リズムを持っています。

それを自分の手と指先、そして体全体で感じながら描くハレアートは、
描いていると、理屈でなく「心地よい」のです。
そして、その心地よさに、知らず知らずのうちに癒されるのですね。

B525B0B7-C56F-4DB0-889F-138FE0532D9E
「自分に見えないパターンが見える」というのも、本当にそう。
私も、受講者の方々の作品や、ハレアート のお仲間の作品を見るたびに
毎回「おお〜!そうくるかぁ〜!」と思います。

まったく同じ図案なのに、仕上がりは全然違う。
「その人がその対象をどう捉えているか」を見せられて、新しい発見をします。

48D2665F-3CBA-4DD0-A596-C0D413B6ACE1

これって、なにも絵の上だけのハナシではないですよね。
現実世界もそう。
「思い込み」や「既成概念」が強いと、丸は丸にしか、三角は三角にしか見えなくなります。「こうする」と決めたこと以外、受け入れられなくなったりします。
わざわざ自分で世界を狭めちゃうってことですよね。
そんなのもったいない。

7C48458F-DD2B-469F-BC02-94A10152A683

神聖幾何学模様を使って描くハレアートって、
既成概念を外す、常に新鮮な視点を持つトレーニングのようなものだな、っていつも思います。

描くたびに新しい模様が見えてきます。
そのたびに新しい自分が見えてくるようでもあり、なんだかとってもいいんです。

そんなオマケつきのハレアート 。
多くの方にぜひ体験していただきたいです!

いえいえ、オマケというよりはむしろ、そっちが醍醐味だったりするんですけれどね(^_−)−☆
31F76D26-5F2B-4B73-AC32-9933555120EB

9BA4F5EF-DE66-4BC5-AC3E-DF66A1186606 5DE1D823-9B6B-4F06-94E3-024F098A3E64 30A64CFB-CFFE-4807-AD52-ECCFBE6C6FED 987D11D2-58C7-42BD-94D7-496C9769C65E 1AB5EFF0-FA93-42FC-B45F-62BAFA39BBCC