アロマ男子と山椒女子。君こそ未来の調香師! 〜西荻「インザラフ・マルシェ」出展

昨日(2/17)西荻窪「インザラフ」で開催のイベント「インザラフ・マルシェ」。
私は<日本の森から生まれたアロマ「yuica(ゆいか)」>で参加させていただきました。

1EB8E6DB-39B5-4B3C-92B7-41E38F33EA54

yuicaの香り体験、簡単アロマクラフトを、おおよそ30人の方にお楽しみいただきました。

少人数制のワークショップや物販は通常もやっていますし、
母の日や夏休みなど季節のワークショップも何度かしていますが、
不特定多数の方に向けて、という意味だと、2016年秋の高円寺フェス以来かな?

どんな方がどのくらいいらっしゃるのか、ワクワクドキドキ!

70F61186-E822-4A95-AAA6-38E56B96DD44

「インザラフ・マルシェ」自体は初開催にもかかわらず、、、
ありがたいことに、オープン直後からお客様がたくさん!

そして、、、

高円寺フェス同様、今回も、、、やられました!
子どもの好奇心に!
子どもの発想力に!
子どものパワーに!

今回のミニワークショップでは、
・カラフルアロマバスソルト(入浴剤)
・ヒーリングミスト(空間浄化スプレー)
のどちらかを選んで作っていただいたのですが、

子どもはだいたいバスソルトをチョイス。
色目がカラフルだし、ま、とっつきやすいよねw

9201E609-88FD-4613-8606-BAB9D23FA018

18種の精油のなかから好きな香りを2つか3つ選んで
組み合わせてもらうのですが、、、

ああ、なんて自由!
ああ、なんて純粋!
ああ、なんて秀逸!

子どもの感性は、ほんと素晴らしい。

大人みたいに「これとこれは合うかしら?」なんて理屈で考えない。
直感で「うん、これ!」と即決。
じつに潔い!笑
そして、できあがった香りが、これまた素晴らしくて。

わたし、大げさでもなんでもなく、
この瞬間がたまらなく好きで、このワークショップやってるのかも、
と思ってしまうほど。

*  *  *

今回のマルシェで楽しんでくれた子どもたちの香りの一部、ご紹介します。

まずは、月並みだけど、、、
思わず、名付けちゃったよ、呼んじゃったよ、「アロマ男子」w
かなり序盤にお母様と来てくださって、
「やだ、美しい少年😍」と私のテンションも一気に上がりましたw

902259E1-9E94-4E14-8F9F-FB0C8E35E552

バスソルトを2つ作っていかれて、、、
この少年も、香りのチョイスは即決。
樹木系がお好きみたいでした。
杉を選んでくれたのだったかな?汗
少年の真剣な表情と時折見せるあどけない表情にすっかり見とれて、、、
忘れてしまいましたw やれやれ汗

お次は、

可愛すぎるで賞をあげたい、アロマ三姉妹。
あ、末っ子ちゃんはママ(写真右端、切れちゃってます、ごめんなさい汗)に抱っこw

三人お揃いのお洋服(リバティかしら?)がこれまたキュート!

E7925B63-0C00-48C9-A9DF-F2D0D056A3C5

18種ぜんぶ端から嗅ぐ派(笑)の姉妹でしたが、
お姉ちゃんは「柑橘派」、妹ちゃんは「樹木派」
とはっきり分かれていたのがとっても興味深かったです。

見えます?
お姉ちゃんのバスソルトは「レモン、ユズ、ダイダイ」
柑橘三つ巴!笑

妹ちゃんは「アスナロ、ヒメコマツ、ヒノキ」ですよ。
なんともシブいね!👍

あらかじめビンに入っているソルトに精油を12滴入れて、
フタをしてシャカシャカしてもらうのですが、
それが子どもには楽しいらしい。

最後は、

小4にしてすでにソムリエールか調香師になったほうがよいのでは?
と思わざるを得なかった、、、
優れた嗅覚の「山椒女子」。

67C4EB3D-8FFC-46E9-A62F-DEBD47396492

バスソルトは「サンショウ、アスナロ」

えー、10歳にしてそのチョイス!?

スパイシーで土の香りがするような、
ちょっとエキゾチックな香りでした。

この他にもう一個作ってくれて、、、
それも「サンショウ」メインでしたw

そして少し時間が空いて、、、
「また来ちゃいました!」と3回目!

3つめの作品は、スプレー。

96203D83-C73A-48C3-9496-50C8D6B814B7

スプレーは、「ヒノキ、サンショウ、ユズ」
これまたシブい!

あまりにサンショウばかり選ぶので、
「ほんとにいいの?(他にもいろいろあるよ)」
「だいじょうぶ?(けっこう刺激強いよ)」
と、老婆心丸出しの口出しをしてしまったのですが、
彼女はキッパリ、「大丈夫です!」。

潔い!
カッコいい〜!

このスプレーも、いまだかつて嗅いだことのない
とってもユニークな香りでした。

この後、お母様とお話ししたところ、
アロマは日常的に使っていらっしゃって、
お嬢様も使い慣れていらっしゃるようなので
今回の香り選びも迷わずパパパッだったようですが、
お母様もやはりお嬢様の嗅覚の鋭さには
気づいていらっしゃるようでした。

他にも、チャレンジしてくれた子どもは何人も。

001AED9A-91FA-4706-A2D6-3D028D03FC64

428F1168-1620-40C2-BEF2-75B03E4CA1F1

みんな、ほんと自由で、柔軟で、直感的で、、、

才能いっぱい!
可能性いっぱい!
子どもってほんと、いいなー。

その感性を、その自由さを
どうぞずっと持ち続けてください。

*  *  *

大人の部もあるけれど、、、載せませんw
今回は子どもに軍配!

そして今回、同時に驚いたのは、親御さんのオープンさw

お子さんの写真を「顔入り」と「顔なし」と両方撮らせていただいたのですが、
ブログとFBには「顔入り」は載せないほうがいいですよね?
と「NG前提」でお話しすると、、、

「え、全然オッケーです」
「かまいませんよ」

とみなさん快くOKくださり、、、

「え、本当にいいんですか?」
「ネットに出ますよ?」と

ここでも私のほうがしつこく再確認するほどでw

自由な子どもには自由なご両親がついていらっしゃるのね
と、なんだかうれしくなりました。

というわけで、写真はすべて親御さんのOKをいただいて
掲載させていただいています。

05C67F77-F89C-4709-9FE1-8160A7EBE657

ホントにいいの?
本当にいいんですか?

そんなフレーズがカブったアロマワーク、いと可笑しw

彼らと、彼女たちと、また一緒に香りづくりをしたいなぁ。
心からそう思いました。

441A1C34-E1F2-40C0-BA5D-C3A1FEC3AEE3

お客様がみなさまお帰りになり、さぁ、店じまい。。。

気づけば、昼ごはん何も食べてなかったw

森の香りの余韻に浸りつつ、
あさみちゃんのコーヒーとオレンジチーズケーキのアロマに酔う束の間の休憩タイム。

おいしかった。ごちそうさまでした。

*  *  *

一夜明けた本日、全身筋肉痛!
今日は一日、使いものになりませんでした。
祭りの後の「もぬけの殻」感も手伝って、一日ボーッと。

筋肉痛は、行き帰りの荷物の重さと、そして、
ワークショップ中ずっと立膝やスクワット状態のような
超不自然な姿勢でいたのが原因だと思われ、、、

荷ほどきをまだしていなかったので体重計で計ってみたw

ワークショップではけた材料やビンなども含めると、
その重量、な、なんと、20キロ超え!

ひえー。

でも、太ももとか二の腕とか、
なんだかちょっといい感じのダルさでw

そして、子どもたちのあの笑顔とケラケラと笑う声を思い出したら、
筋肉痛なんてなんのその。
またガラガラ重たい荷物を引いて、あの場所に行きたいなぁ。
そんなことさえ思いましたよ。

夕暮れにやっとワン散歩で外出。
風がだいぶ春に近づいているようで。

明日は満月?
みんなの作ってくれた香りも、
まぁるくいい感じに落ち着くことでしょう、きっと。

アロマ男子に山椒女子、そしてかわいいシャカシャカ姉妹。。。

未来の調香師がゾクゾク登場の、うれしい一日でした!

14B7C79E-F756-4C23-A498-48D3008B8F7E

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする