「変わりたい!」のお手伝い

👂イヤーコーニング体験者の声、追加掲載しました。
 
新しい年に入り、
お問い合わせを何件かいただいています。
 
 
「要らない感情を手放したい!」
 
「はっきりとはわからないけれど、
 何か変わらなきゃいけないという気がする。
 前から気になってたイヤーコーニングがいいのかも、
 と思った」
 
というようなお話もいただきました。
 
 
この年末年始は、
私も、気持ちの揺れ動きがとても大きかったです。
 
何をどうしたい、という明確な意志というよりは
「このままじゃいけない! 変わらなきゃ。
 自分らしく変わらなくては、、、」という
ちょっとした焦りのような感覚でした。
私以外にもそんな感じを抱いた方、多かったのかもしれませんね。 
 
*  *  *
623C84F4-AD7C-4E58-9A02-5A8CFC9A781E
 
炎の力を大きく借りるイヤーコーニングは
われわれ人間の想像をはるかに超える
パワフルなトリートメント。
 
例えば、、、
長い時間を経て溜まりに溜まった怒りの感情や
今となってはもう不要な執着、
ずっと連れ添ってはきたたけれど
実は自分の意に染まないのだと最近わかった習い性、、、
 
そういったものを瞬時に「手放す」、
その手助けが、イヤーコーニングは得意です。
 
 
「こんなものもう要らん!」というものがある方、
「特定の友人や親」に決まって抱いてしまう感情がある方、
「何がどうなのかよくわからないけど、
とにかく今の自分じゃない自分に変わりたい!」
という方、、、
 
新しい年の始めに、イヤーコーニングはいかがですか?
 
 
*  *  *
 
以下、体験者のみなさまのご感想です♬
 
 
〜〜〜〜〜〜
 
「脳の中にパンパンに詰まっていたものが、全部燃やされた感じです」(M.A.様)
 
 
「頭蓋骨をストレッチされているような感覚でした」(A.N.様)
 
 
「とにかく気持ちよかったです。身体がベッドにくっつく感じでした。慢性的に凝っている肩がラクになりました」(M.G.様)
 
 
 「気持ちよくて、ウトウト眠ってしまいました。起きてみたら、カラダが軽くなっていました」(N.Y.様)
 
 
「ふだん、なにかと右半身ばかりに体重をかけてしまい、右脚のつけ根あたりに違和感が出ることが多いのですが、施術中、そのあたりが反応して動いていました。終了後は軽くなりました。身体が自己調整したのでしょうか」(E.K.様)
 
「身体全体がゆるんで、手足の皮膚と外界の境目が分からなくなる感じになりました。途中、自分の意志とは別に、足のつま先が上下して、自己調整しているようでした」(R.S.様)
 
「全身の筋肉が弛緩して、ベッドに着いている背中やお尻が重たく感じました。途中、幽体離脱のような感じになりました。目覚めた後は頭も身体もスッキリ!」(A.K.様)
 
 
「7回続けて受けました。胸のエネルギーが紙のように燃えていき、そして、その中に包まれた何か(実のようなもの)が見える感覚がありました。『あんなのなくて良かった』と思い、『忘れよう、捨てよう』と思う自分も。
 
7回受ける中で、飲む水、食べるもの、化粧品、衣類……あらゆるものが、それまでのものではダメになり(自分として)、身の回りのもの全部を総入れ替えする結果となりました。まさに生まれ変わった感覚です」(K.S.様)
 
 
「施術中、いろいろなビジョンが見えました。終了後も、昨日まで、瞬きする度に、何度も様々な万華鏡のようなきれいな光のアートが見えました。
 
また、セッション中は最初に赤グレーのような塊が見えたとき、それがすごく嫌で不要なものに感じて、<ああ、これが怒りなど私が手放したい塊なんだ。もうこんな心地悪いものは早く手放そう!>と思えました
 
セッション後、目覚めたとき「納得できない」と私が誰か(母?)に言い放ったのですが、これがなんと、私の「傷」を知らせてくれました……」(J.S.様)
 
〜〜〜〜〜
 
ありがとうございます!
 
詳細・お問い合わせはどうぞこちらから♬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする