ちょっと斜めからw

今年は私の中のいろんなコトが
ぐるぐるガラガラと変化しています。

ムスコとの向き合い方についてもそう。

小学校卒業して、晴れて中学生じゃーん!なんて
勝手に盛り上がってたワタシを尻目に、
サッサと学校行かなくなって。。。

でも、、、

ヤツが不登校になったから
向き合い方を変えてるんじゃなくて、

もしかしたら、もともと
向き合い方を変える必要があって、
それも相当極端に、
それもヤツ自身の成長とか飛躍のために変える必要があって、
そのためにヤツは自分から不登校になったのかも。

必然、か。

そんなふうに思えるようにもなった、この8月。

何を採用し、何を手放すのか、、、
試されているね、母。。。笑

***   ***   ***

今日は、今後なにかと必要になるであろう、
小児科発達外来の初受診。

メディカルチェックを受けるにはもちろん、
今後、区の支援機関を利用するにも、
つながっておいてください、
と赤ん坊のときからの小児科ドクターに言われて。

紹介状書いてもらって、
先々月から予約入れて、
9時の予約なのに、
今日に限って調子悪いらしく
9時にまだ寝てて
(相当行きたくなかったんだろーねー)、

今日を逃したらまた予約取り直しで2ヵ月先だよ、、、
とガックリしてたら、
奇跡的に起きてきて、
病院も奇跡的に待ってくれて、
9時40分に滑り込み、
10時までの持ち時間になんとか間に合った!

神様ありがとう。

思春期反抗期そして不登校、、、のキモチを
よく解ってくださる感じの
やさしい目をした男性医師でした。

ヤツの、ちょっとだけあたらしいスタートw
(本人はそんなこと思っちゃいないだろうけど)

母は、真正面からではなく、
ちょっと斜めから向き合ってみることにしますw

IMG_2103