声を出せ!<3>

前回記事「声を出せ!<2>」で書いたとおり、、、
昨日は、わたくしの「声出し」の日でした。

*ここまでの経緯→「声を出せ!」「声を出せ!<2>

はい、じつはわたくし、ボーカルスクールに入学したんですの!

(なんと!)

いつからかは忘れたけれど、
けっこう長いこと、歌を習うことに憧れていたんです。
一度ちゃんと習ってみたいなって思っていたんです。

自分のちょっと塩っ辛い声を、
なんかもうちょっとどうにかできるんじゃないか、って
ボイストレーニングなるものにも興味があって。

で、先月、地元・和田に歌を習える学校ができるよ、というのを聞いて、
何の迷いもなく、「あ、行こ!」と決めたわけなんです。

(その「あ、行こ!」っていう自分のお気楽さに後悔する日が
すぐさま来たのも事実なんですが、、、これはまた別の機会に)

6F1941FA-0EBC-4700-900D-08294D2A8041

さて、「声出し」初日。

スクールの名前は、「風の音と空の色」。

グリーンの扉を開けると、そこはとっても明るくあたたかで、
居心地のよいカフェのような空間。

オーナーでもある講師の方の「町のリビングのような存在でありたい」
という想いが、そのままカタチになった、ステキなスクールです。
(ステキ加減は、こちらで見てね♬)

念願の声出し!?
恐怖の声出し!? 笑

この日をとっても楽しみにしていた一方で、
若かった10代や20代のときのような声はもう出ないんじゃないか
って思っている自分もいて。ちょっとした不安もありました。

でも、そんな不安はよそに、一言で言えば、楽しかった!
そして、嬉しかったです。

初レッスン50分、その世界観は、、、

ザ・解放。

喉の解放。
頭頂部の解放。
そして、自分自身の解放。

シロウト一人じゃなんもできないけれど、そこはプロにガイドしていただいて。

胸を開く。
口を開ける。
喉を開ける。
目も開ける。

そして、声を出す。


呼吸をして、言語を操って、発して、聞いて、また発して、、、
ふだん何の不自由もなく繰り返していると思い込んでいたけれど、
まったく無自覚な領域で、「詰まって」いました、完全に。

言葉も、感情も。

「あ、あたし、こうやって思いっきり声を出したかったんだ」。

そう思いました。

約40分間のボイストレーニング、約10分の歌唱練習、
50分のレッスンが終わる頃には、
なんだろう、見える世界が変わったというか、
なんかちょっと新しい自分が、少し照れて「こんちわ!」みたいな、笑。

意識の変化を実感したのはもちろんだけど、
実際の会話(発話)が、ものすごーくラクになりました。
するっと声が出てくるというか。

この変化は侮れない。

どうしたら、無理なく、負担なく、
より美しく、より大きな声を出せるのか。

今までずっと気になりながらも入ろうとしなかった世界に踏み込んだら、
全く知らなかった自分が、きっといるんだろうなぁ。。。

そして、自分の声、自分の発声で、自分が変わる。
まさに、セルフヒーリングだし、セルフチューニング。

音が骨伝導するスピードは空気中の十数倍。
一瞬で全身を巡るから、自身の声の振動は、
他の誰よりも何よりも自分を真っ先に癒してくれるセラピスト。

忘れかけていたことを思い出しました。

・・・「声を出せ!」シリーズ(笑)
ついさっきまでは、これで終わろうと思っていたのだけれど、、、
これを書いている最中、とあるものを見つけてしまって。
まだ続きそう!笑

music school 空の色と風の音

〒166-0012 東京都杉並区和田 1-51-1 ホートパレス
https://sorakaze-musicschool.amebaownd.com/