「押す」んじゃないね、「流す」のね。

「響子さんも自分でイヤーコーニングしたりするんですか?」

お客様からよく訊かれます(*゚▽゚*)

背中や肩のマッサージはさすがに無理だけど、耳にコーンを入れるなら自分でできるんじゃないの?と思われるようです。

正解は、、、(ってほどのもんでもないケドw)

ヘソならできるが、耳はできん!

というところです。

セルフでへそコーニング中、の図。

セルフでへそコーニング中、の図。

火を扱う施術なので、安全確保には非常に気を使います。

コーンが燃えた後の灰が落ちるのを受け止めたり、燃え終わりに火を消したりするための水入れを必ず手元に置いて施術します。

おへそなら自分でコーンを持ちつつ、目で安全を確かめつつ、火を灯すことができますが、耳はそれができません。

なので、耳のコーニングは自分ではしません。自分以外のセラピストさんにしてもらいます。

で、その代わりにというわけでもないですが、自分自身の癒しのため、バランス調整のため、そして勉強のため、日頃から、気になったセラピーや初めて知った施術は、なるべく受けてみるようにしています。

つい先日は、「エサレン®マッサージ」を受けて来ました。

自らもセオリーとスキルを学び、その世界観に強く惹かれているという内藤徹さんが企画してくださった「エサレン®マッサージ」セッションデー@あさごや(杉並区・南阿佐ヶ谷)。

通常は広島県福山市にあるご自身のサロン「なみの音」を拠点に活動されている、米・カリフォルニア州認定 エサレン®ボディワークプラクティショナー 黒田有子さんが、今回東京に滞在されるということで、そのうちの貴重な一日を、黒田さんの施術を体験できるセッションデーとして、内藤さんがコーディネートしてくださったんですねぇ。

なんてステキな企画~!

「あさごや」さんのセラピールーム

「あさごや」さんのセラピールーム

エサレン®には、これまでにも内藤さんにお話を伺ったり情報に触れたりするなかで、妙にピンとくるものがあったというか、一度受けてみたいなぁと思いながら、実現できずにいた私。

今回、ついに、というか、やっと、というか、、、「約束のデートを待ちきれない女子学生💚」みたいな感じで(笑)、このセッションの日を迎えました(*≧∀≦*)

(「女子学生」って、、、だいぶ図々しいな。でも言うだけだから、許してw)

セッションの感じはと言うと、、、

私の中のエネルギーが、施術前は、胸から上(頭、首)と胸から下(胴、腰、脚)とで分断されていたというか、このところデスクワークが立て込んでいたのもあって、頭にばかり気が上がっていたような感じが、施術後は、上と下がつなぎ直されて、エネルギーが全身を巡るようになったという感覚を得ました。そして、気持ちも穏やかに。

翌朝の目覚めも快適!

起きようと思った時刻にスッと起きることができ、いつもならつい口から出てしまう「ヨイショ!」を言うことなく(笑)布団から出ることができ、その流れでワンコの散歩もスタスタ行くことができました。

そのまた翌日も、引き続き快調!

なんだろう、「腰が立った」っていうのかな。腰回りがラク。腰を中心にして、胴体と腰が、腰と脚が、スムースに連携して動く感じ。

今日なんて、仕事でビデオカメラや三脚を入れたバッグを担いでガンガン歩きましたが、上り坂や階段も最近にはないくらい、スイスイでした👍

いや〜いい感じ!

エサレン®マッサージは「ロングストローク」が最大の特徴。ツライ箇所をピンポイントで押したり強く刺激したりというのではなく、ゆっくりと大きなストロークで全身を緩めつつ、リンパや気の流れを整えていくのが基本だそうです。

そして、セラピストさんによっては、そこに、その方ならではの「圧」が加わったり、リズミカルな動きが入ってきたりするそう。黒田さんのセッションは「しずかな波のようなゆったりしたストロークが中心で、たまにグッと圧をかける」のが特徴だそうです。

確かに、施術中、寄せては返す波のようにゆったり&解放感たっぷり(なんたって全裸だし!(≧▽≦))の中で、たまにくる「グイッ!」「キューッ!」という刺激がこれまた心地よく、おそらくはその周辺で滞っていたリンパや気の流れが再び調子を取り戻して流れ始めたような、そんな感覚があったなぁと思い起こしました。

やっぱりね、「押す」んじゃないね。「もみほぐす」んでもない。

「導いて」「流す」んだね。

バランスを崩しかけてるものを、とっちらかりかけてるものを、また一つ所に集まるように働きかけて、そして、あるべき「流れ」を身体と心が取り戻すのをサポートする。それが、とっても自然な癒しであり、調律。それがはっきり体感できるセラピーやワークのひとつが、エサレン®マッサージだと、この日感じました。

万人に合うとは思わないけれど、どうやら私には合うっぽい(*”ω”*)

施術ベッドの上で気持ちいいだけでなく、ベッドを降りた後も、翌日も、そのまた翌日も、心身の快調を実感できるのが、最高のセラピーだわよ、としみじみ思いましたです。

私が日ごろ提供させていただいているイヤーコーニング・セッションやクリスタルボウル・ヒーリングも、目指すはやはりそこ。

まずは「緩めて」、調和を取り戻すよう「導いて」、あるべき「流れ」に戻してやる、あるいは、優しくトンと乗せてやる。そうしたら、あとは、身体と心が自分から調整していくからね。「軽さ」「快さ」は自ずと続いてゆくのです。。。

おやおや!?

分かったような口をきいて、、、首も背中もカチコチだったのはどこのどなたかしら~!?笑

しかしまぁ、とにかく、、、緩むって、やっぱり大事。

緩んで、そして、滞らずに流れるって、ホント大事だわぁー。(しみじみ)

IMG_1967

こちら、終了後、緩みきって口元がなんだかヘンなことになってる私(右)と、施術してくださった黒田さん。

ゆるゆる、完全無防備な感じが、このセッションの全てを物語っていますでしょ?

解放感ハンパない(全裸だから!←くどいw あ、でもタオルはしっかりかけてもらえますのでご安心を!笑)エサレン®マッサージ、かなりお気に入り。あまり日を空けずにまた受けたいなぁ。。。

「緩んで」「流されたい」アナタに、おすすめデス💛

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする