ハイスケジュール

今朝の母子の会話。

私「今週はね、仕事であちこち行ったり、お客様もいらしたり、予定がたくさんだよ」
息子「予定が詰まってるの?」
私(「詰まってる」とか言えるんだ…笑)「そうそう」
息子「ハイスケジュールだね!」
私「???」
息子「………」
私「もしかして、ハードスケジュールって言いたかった?」
息子「あ、それそれ」

「予定が詰まってる」という言い回しが意外にもスルッと出たのに、「ハードスケジュール」が出なかったのは、かなり惜しい、小6男子!笑

でも、言いたいことは分かる!「ハイスケジュール」笑

スケジュールいっぱいで、場合によっちゃハイテンションなニュアンスもあって、あながち間違いとは言えない気も、しなくもない、笑

「ハイスケジュール」の方が、なんか高尚な予定が入ってる感じもしてきた!(そうかなー?笑)

*  *  *

「スケジュール」で思い出したことと言えば、、、

スケジュールを人から尋ねられたときなんかについ言ってしまいがちな「忙しい」という言葉。

これを私、ある時から「言わないぞ!」って決めました。

前職で、ある時期上司だった男性が「忙しい、忙しい」の連発で、聞いている方がもうグッタリで。これって、言った相手からエネルギーを思いっきり奪う言葉だな、としみじみ感じたので。

ついでに、その人「いやもう、バッタバタで」もよく言ってましたっけ。あんまりバッタバッタ言うもんで、しまいにはその人がバッタにしか見えなく……(そんなコトはない!)。

いずれにしても、「忙しい」も「バッタバタ」も、あまり美しくはないですよね。

そういう視点で見ていると、仕事のデキる人は「忙しい」とはまず言わない、ということにも改めて気づきます。

負のエネルギーを振りまく言葉をわざわざ使う必要はないし、「忙しい」と言わなくても、そのときの自分の状況を正確に伝達できる言葉は、いくらでもあるんですよね。

その言葉を見つけ、身につける努力を怠らないようにしたいものです。

今度、都合を訊かれたら、言ってみようかな、、、

「ちょっと無理かも。ハイスケジュールで!」

、、、、、、( ̄▽ ̄)

*  *  *

そして、今日は2名の方がイヤーコーニングをお受けくださいました。

お一人は、東京都内といえどもかなり遠方よりお越しくださり、恐縮至極。
深く体感、リラックスいただけたとのことで、暑いなか時間をかけてお越しいただいた甲斐があったと信じています(信じたい、信じよう、信じていいかな?、、、)

もうお一人は、前職で同僚だった女性。早々と独立して自身でビジネスを立ち上げた彼女は、今回、3日後に控えたアメリカ出張前の貴重な時間の合間をぬってセッションを受けに来てくれました。いろいろなカラダ・メンテナンスを体験するのが好きという彼女にイヤーコーニングを選んでもらえたのは、とてもうれしいです。

そんな彼女からのおみやげ。私の好みをよくわかってくれていて、うれしー!笑

IMG_1598

お二人とも、ハイスケジュールのなか、ありがとうございました!

~~~♪♪♪~~~♪♪♪~~~

日程&ご予約
クリスタルボウル/イヤーコーニング/森のアロマ体験

ご予約★神聖幾何学ハレアート、森のアロマクラフトWS、イヤーコーニング 共通
こちらのフォームからご予約いただけるのは、本日より30日後の日付までです。 それ以降の日にちをご希望の方は、お問合せフォームよりご連絡くだ...
8月までのスケジュールです。
9月以降は調整中。
ご希望の日時がありましたらお知らせくださいね!

「ハイスケジュール」なあなたにこそ、オススメです♬
イヤーコーニング・セッションご案内
http://healandtune.com/page-330/earconing/