カップラーメンは3分、グチは5分。

自分からあれこれ話すのと、相手の話を聴くのと、私はダンゼン後者が好き。
(というか、前者はできません、笑)

子どもの頃から、たいてい聞き役で、
学校の授業では、自分の意見はあるのになかなか手を挙げようとしなかったり、
人が他人の悪口をさんざん言うのを横でじっと聴いていたり、
ことあるごとに友達から悩みを相談されたり、
会社の会議でも、自分の考えを述べるのは最後の最後だったり……。

そんな半生でした(って、大げさ!)。

ま、そんなクセが裏目に出て、他人本意に傾き過ぎて苦しんだ時期もありましたっけ。

でも、振り返ってみれば、聴けないよりは聴けたほうが何倍もいいな、って思うわけで。

「いてくれるだけで癒されるよ」とか
「聴いてくれてありがとね」なんて言われると、
ああ、こんな自分でもいいんだね、役に立てるのねって、素直に思えたりするもんです。

a0007_001546

そんな私が、いちばん最近「話を聴いた」のは、生協の配達員のおじさん。
(おじさんって言っても、私と同年代かちょい下くらいかなー、笑)

あ、別に、誘われて二人で喫茶店に行った、とかじゃないですよ、笑。

私は生協の個別宅配を利用しているんですが、ある配達日、ピンポーンと鳴ったので、いつもどおりハーイ!と玄関を開けたら、、、その配達員さんは、「こんにちは」でも「お待たせしました」でもなく、開口一番言ったんです。

「山本さん! ちょっと前まで、お出かけなさってましたか!?」

けっこうな語気の強さと鼻息の荒さで、笑。

「あ、は、はい。。。ちょっと前に戻りましたけど」

「あー、そうなんですね(←地味に責めるニュアンスで)。いやね、僕、さっき一度来たんですけどね、エントランスから呼び鈴押したらいらっしゃらなくて、このマンションの他の階の方も、いつもはだいたいいらっしゃるのに今日はいらっしゃらなくって、で、建物に入れなくて、一度車に戻って、30分以上待ってたんですよー!(いやー、参りましたよ! とは言わなかったが、明らかに顔にそう書いてあった!笑)」

「あ、そうなんですね。それはそれは……」
(「不在にするな」とは規約には書いてないので、私も謝るつもりは毛頭なかった)

そこから、配達員さんの話は続きます。

・このマンションで同じ日の配達が3軒あるが、今日はどこも不在で、建物に入れなかったこと。
・そのせいで30分以上も待ち、次の配達がだいぶ遅れてしまうこと。
・不在だからと言って、宅配便のように不在連絡票を入れて配達物を持ち帰るというわけにもいかないし、かと言って、エントランス外には荷物を置いてはいけない決まり(=各戸の玄関先にならOK)になっているので、いずれにしてもお客様が戻るまで待たなくてはならないこと。
・そのへんのことにはいろいろ思うこともあるけれど、生協全体の問題なので、僕一人が意見をしても何も変わらないこと。

……と、内容は次第に、「会社へのグチ」になり……、

「ああ、だいぶ参ってるね、この人」と感じた私は、ただただ頷きながら、彼の話を聴きました。

5分ほど経ったでしょうか、彼はハッとしたように言いました。

「あ、すみません。僕が今ここで山本さんに言っても仕方ないことなんですけどね(テヘ&ポリポリ)」と。

「いいんですよ。生協さん本部のシステムや決まりごとも、いろいろ大変でしょうから。私もなるべく不在にしないようにしますね~」と、最後は聖母マリアの微笑で、配達員さんとガラガラ台車をお見送りしました、笑。

その間、だいたい5~6分(短いようで、「聴くだけ」で5分って、けっこう長いよ!笑)。

ただでさえ急いでいる配達員さんの、しかも玄関先での話なので、これ以上長引きようがなかっただけかもしれず、場所と人が変わったらもっと長引くかもしれないですが、そうは言っても、私の経験上、人が一気に(一方的に?)グチる時間(=一区切り)は、だいたい5分程度かな、と。

(お仕事としてカウンセリングなどをなさってる方は「聴き方」がまったく違うと思うので、5分ということはないと思いますが)

なので、ものすごい形相で、弾丸のようにグチり始めた人の話も、とりあえず5分は黙って聴こうや、そしたら、よっぽどの人以外は、本人がハッと気づくから。カップラーメンは3分、グチは5分。そう思うようにしています。

そうすると、とりあえず5分間は、私は自分の意見を相手に伝達しない(する必要がない)ので、要らぬ感情の揺さぶりや憤り、矯正したい衝動を感じずに済みます。心中はだいたい平和です(もちろん、チクッ!イラッ!ということはありますけれど…)。

ただ、この「カップラ3分グチ5分の法則」がまったく通用しない相手が一人だけいます。

勘の鋭いあなたは、もうお分かりですね? そう、我が息子です。
彼に対しては、どうしても「グチ5分」のオトナ対応ができないことが多くて、すぐにムキッ!となって、ワーッとしゃべってしまう自分がいます。

なんでしょう。やっぱり、自分の血肉を分けた存在だからでしょうかね。良い所も悪い所も、まるで自分を見ているようだから。。。だから、すぐ口出ししたくなってしまうのでしょうね。

5分どころか、永遠の課題のような気がします。

~~~♪♪♪~~~♪♪♪~~~

日程&ご予約
クリスタルボウル/イヤーコーニング/森のアロマ体験

ご予約★神聖幾何学ハレアート、森のアロマクラフトWS、イヤーコーニング 共通
こちらのフォームからご予約いただけるのは、本日より30日後の日付までです。 それ以降の日にちをご希望の方は、お問合せフォームよりご連絡くだ...
イヤーコーニング・セッションご案内
http://healandtune.com/page-330/earconing/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする