才色兼備なニオイコブシ(匂辛夷)

インフルエンザをはじめ、いろいろな流行りモノがやってくる季節になりました。先週、雪だった日(11/24)あたりから体調を崩した人も多かったようですね。

この季節、抗菌・抗ウイルス・免疫強化機能のあるティートゥリー(プラナロム)の出番が激増!(うがい、入浴、スプレーして空気清浄、など) あのキリッとシャープな香りが特徴なのですが、自身のコンディションによっては少々強く感じられてしまうことも。

そこで今年は、yuica(ゆいか)の「ニオイコブシ(匂辛夷)」(同じく、抗菌・抗ウイルス機能あり)とタッグを組ませて使ってみています。

img_0411

ティートゥリーの“実直”で“働き者”感満載(!)の香りを、ニオイコブシの華やかなフローラルな香りがふんわりと包み込むような感じで、なかなかよい組み合わせだなぁと感じています。実力があって、華もある。ニオイコブシには「才色兼備」という言葉がピッタリかもしれません!