ミズメザクラ(水目桜)+ニオイコブシ(匂辛夷)@バスソルト

ここ数日のパソコン集中作業で、肩も背中も腰もバリバリ(+o+)

「もう限界よ~」とカラダが言っているので、今日はスペシャルブレンドでゆっくり入浴しました。

選んだ精油は……

●ミズメザクラ(水目桜):2滴
●ニオイコブシ(匂辛夷):2滴
(ソルトはいつもどおり50グラム)

img_0283

私にとってこの組み合わせは最強タッグ!

ミズメザクラは成分の100%がサリチル酸メチル。そう、いわゆる「湿布薬」の成分&香りなんですね。筋肉疲労には最適です。

でも、これだけだと、「ザ・湿布風呂」になってしまうので(笑)、鎮痛・消炎効果を求めるだけでなく、ゆったり香りも楽しみたいときは、それを上回る、もしくは対等にわたり合える香りを組み合わせます。

私の中では、今のところ、ニオイコブシがベストマッチ。ニオイコブシはモクレン科の木ですが、その名の通り、香り(ニオイ)が華やかで抜群です。枝葉から採れた精油なのに、花のような香りがします。

複雑な成分構成の中でも、集中力や判断力を増すことが期待できる1.8シネオールが一番多く含まれているため、体の奥から元気を引き出し、活力を高めたいときに最適です。

入浴中から疲労感が緩和されるのを感じるのは、さすがパワフルなyuicaのミズメザクラだな~と毎回感心するのですが、翌朝起きたとき、これまた体がグーンと軽くなっているので、本当にすごい精油だなと思います。

寝る前から、明朝が楽しみです、笑。