すべての女性にクリスタルボウルの癒しを♪ ~企業様・団体様へ「音と香りのヒーリング」メニューご提案~

女性のための価値あるサービス展開をされている企業様・団体様へ  

はじめまして。クリスタルボウルと森のアロマで「音と香り」のヒーリングワークをしています、Heal&Tune(ヒール・アンド・チューン)の響香(KYOKO)と申します。

IMG_0404

水晶からできたお椀型の癒しの楽器・クリスタルボウル(1個から7~8個使うことが多い)を奏でることによる「サウンドヒーリング」と、日本人の嗅覚・身体との相性がとてもよい日本の森から採取されたエッセンシャルオイル(樹木の精油)を焚いたりトリートメントに使ったりすることによる「アロマヒーリング」を組み合わせることによって、リラクゼーション効果の高いヒーリングワークを提供しています。現在は、東京都・杉並区を拠点に、活動しています(自宅サロンでのワーク、出張サービス)。

「クリスタルボウル」とは?
「クリスタルボウルヒーリング」のご紹介動画ページ

この「音と香りのヒーリング」を、貴社・貴団体でご展開中のサービスの一部として、組み込んでみませんか?

<導入例>

●福祉サービス、サロンサービス、癒し関連サービスにて、オプションメニューとして
●幼稚園や保育施設等にて、子どもとその保護者向けのワークメニューとして
●貴社・貴団体のスタッフ向けワークメニューとして

<導入することのメリット>

●お客様の満足度が確実にアップします!
●類似商品・サービスとの差別化が図れます!
●貴社・貴団体内での従業員満足度が上がります!

福祉関係や癒し関連サービス業では、他人(=サービス利用者)を癒す前に、まずは提供者が「癒された状態」であることが重要です。サービス提供側のスタッフの心身をととのえる一つのツールとしても、ご利用いただく価値は大きいと言えます。

わたくしの主宰するHeal&Tuneでは、現在、メインのお客様は9割が女性。彼女たちの「ヒーリングを受けたいと思った動機」は、いつ、誰に訊いても「癒されたいから」がナンバーワンです。

young asian woman on green grassland with colored balloonsそして、クリスタルボウルと森のアロマのヒーリングを受けた方は、ほぼ例外なく、「スッキリした」「カラダが軽くなった」「癒された」とおっしゃいます。40分程度のヒーリングタイムですが、途中、潜在意識に一瞬でも深く入られる方も多く、爽快感が翌日以降まで持続する方もいらっしゃいます(体験者の声はコチラ)。

彼女たちの情報収集力と新しいことへの好奇心の旺盛さ、行動力はすばらしいですね。ぜひとも、続けてセルフケアをし、世界でたった一人の自分を大切にしてほしいと心から願います。

そして、一方で、私は「自らを癒したい、ケアしたいと思っても、その状況・環境にない」女性こそ、今いちばん寄り添ってさしあげなければならない相手であるということも、あらためて重く受け止めています。例えば、育児や介護などで、家からなかなか出ることができない方々です。

まったく「ままならない」、想像を絶する育休生活・・・

私自身の出産当時の話で恐縮です(そして、もう10年以上前ことですが)。フルタイム勤務を続けながらの妊娠、里帰りなしの出産、産褥期を経て、約1年の育児休業をしましたが、今思い起こしても、あの1年、特に前半の半年は「自分のココロもカラダも、そして目の前の赤ん坊(=宇宙人!)も、まったくままならない、想像を絶する生活」でした。

社会と断絶された感覚もたまらなく辛く、焦りと不安の原因となり、発狂寸前。「何かを自分のペースで、私個人として発信しなければ、私じゃなくなる!」という、半ばたましいの叫び?とも言える動機で始めた育児ブログ(当時はツイッターもフェイスブックもありませんでした)で、何とか正気を取り戻し(笑)、「赤子 対 母である私」の一対一生活から、「母だけど一人の女性でもある私 対 ウチ以外の世界のいろんな人」の一対複数という環境へ脱出したことを確信したときの嬉しさと安堵感は、今でもはっきり覚えています。

monkey mother and baby drinking milk from breast and playing nipple

近年はSNSも発達し、必要な人とのコミュニケーションという側面では、出産前後の環境変化はさほどないのかもしれませんし、産前産後の女性向けの情報共有の場や体験シェアの場、サービスの種類も増えていますので、10年前とはだいぶ様変わりしているかもしれません。

が、、、こと出産に関して、外見的・物質的な環境は変わらないにしても、女性の内面的・精神的な環境が出産前と出産後とで大きく変化するという実態に、依然、変わりはないようです。産後の母親と産まれたばかりの赤ん坊を取り巻く悲しいニュースが後を絶たないのが、何よりの証拠です。ヒトという生物、出産を経験する女性という性が直面し、感じる「ままならなさ」は、程度の差こそあれ、今も昔も、そして将来も、変わらぬもののようですね。

だとすれば、必要なのは、周囲の人々の協力、支援です

出産・育児だけでなく、介護やその他さまざまな家庭内の事情により、自らのココロとカラダをメンテナンスする術や機会を持ち得ない、あるいは持ちづらい女性を、家族親族はもちろん、同士や、友人や、地域の人や、経験豊富な人や、その道の専門家や、その道を志している人や、何らかのサービス提供ができる人や、サービスは提供できないけれど資金援助ならできるという人や、サービスも資金も提供できないけれどそういうことを広く伝えることは得意という人や、、、、、とにかく、あらゆる「周囲の人々」がサポートする必要があります。

私の主宰するHeal&Tune(ヒール・アンド・チューン)も、今後は、「自分を癒しケアしたいけれど、家の外に出られない(出づらい)」女性へのサービス提供を拡大していきます。

そこで、先にも述べましたように、

●福祉サービス、サロンサービス、癒し関連サービスにて、オプションメニューとして
●幼稚園や保育施設等にて、子どもとその保護者向けのワークメニューとして
●貴社・貴団体のスタッフ向けワークメニューとして

など、既に女性向けの素晴らしい商品提供、価値あるサービス展開をなさっている企業様・団体様の「今後のプラスワン素材」として、ここでご紹介しました「音と香りのヒーリング」のご導入を、ぜひご検討いただきたいと存じます。

貴社・貴団体が現在ご展開中のメニュー、または今後ご展開予定のサービスの1オプションとして、「クリスタルボウルと森のアロマ」によるヒーリングをご導入いただくことを、ご検討なさいませんか?

img_0563img_0646

・・・クリスタルボウル&森のアロマたちは、言っています。
「私たちをぜひ呼んでください! いい仕事します!」(^^)

導入パターンはいろいろ。まずはお気軽にご相談ください!

<導入の仕方・組み合わせ方の例>

●サービスの前か後に(どちらが好適かは、メインのサービス内容によります)
●「音と香りのヒーリング」のみ単独で
●クリスタルボウルのみで(香りは「なし」で) 

「香り」のヒーリングにつきましては、通常の室内芳香だけでなく、簡単なアロマクラフト(リフレッシュスプレーや、手でこねて作れる石けんなど)のワークメニューをプラスして拡張することもできます。
WS03_3IMG_0800

内容はご要望に応じ、プラン作成・ご提案をいたします。

「どんな音なのか、どんな効果があるのか、実際に聴いてみたいのだけど……」という場合は、楽器とともにご指定の場所にお伺いし、その場で聴いていただきます。ぜひお呼び出しください!
「試験的に導入してみたい」というご要望にも、もちろんお応えいたします。

まずは、こちらのフォームにてお問い合わせください。
メールで直接の場合は、こちらまで→ info@healandtune.com

仕事、恋愛、結婚、離婚、妊娠、出産、育児、家事、介護、、、
いつでも一生懸命、いつでも全力投球、
でも、気がつけば、ココロもカラダもヘトヘト、、、
誰かにそっと「もうじゅうぶん頑張ってる。もういいよ」って言ってほしい。

そんな女性が増えていますね。
私もそうでした。

責任ある仕事、波乱に満ちた結婚生活、離婚、試行錯誤の子育て、家族の病気、親の死、、、「これでもか」と押し寄せる難行苦行に、神も仏もいないのかと絶望しかけていた私を救ってくれたのが、クリスタルボウルとアロマでした。

ジャズもロックも好きだし、和太鼓もピアノもやってきたけれど、どん底寸前まで落ちた私が心地良いと感じたのは、水晶からできたクリスタルボウルの優しい音色と力強い響きでした。

個性的な香水も、西洋生まれのアロマオイルも、大好きでいくつも集めていたけれど、精神状態ギリギリだった私が心の底からホッとし、フーッと深呼吸できたのは、日本の森林の精油の香りでした。

クリスタルボウルと森のアロマ。

私が癒され、救われた、これら二つの“魔法”を使って、今度は私が、傷ついた人、疲れた人を慰め、癒す番。そう思って、この活動をしています。

★「女性に生まれてよかった!」そう思えるココロを取り戻すには、こんなボウルの組み合わせもオススメです♪
「クリスタルボウルヒーリング」紹介動画 ~ひなまつりVer.~

Colorful circles of light abstract background

すべての女性にクリスタルボウルの癒しを♪ 

ご連絡を心よりお待ちしています。

お問合せフォームはこちら
メールで直接の場合は、こちらまで→ info@healandtune.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする