イヤーコーニングで見込める効果

IMG_0846イヤーコーニングは、その温熱効果で身体全体を温め、リンパの流れや血流を促進します。また、頭部の主に松果体に働きかけ、自律神経を調えます。

終了後は、身体の疲れが軽くなったり、意識がクリアになったり、人によっては視覚や聴覚が鮮明になったりと、その方その方、それぞれの変化を実感なさいます。

代表的なところでは、次のような効果が期待できます。

*視覚・聴覚・嗅覚など五感がクリアになる
*鼻炎や花粉症が軽減する
*痛み・炎症・緊張が和らぐ
*肩こりや腰痛・頭痛など身体の不調が軽減する
*リンパの流れ・血行が促進される
*深いリラクゼーション・睡眠が促進される
*肉体と精神のエネルギーが引き上げられ、気分がよくなる
*不安・悲しみ・怒りなどネガティブな感情が軽減する
*イライラが軽減する
*ポジティブな発想ができるようになる

その他、耳鳴り・不眠症・いびき・うつ症状の軽減なども報告されています。

もちろん個人差はあり、全ての方が同様の結果を得るというわけではありませんが、その方にそのとき必要な心身の変化が起こります。

コーンが燃えている間、温かさが伝わり、耳を刺激、またその反射区である身体の臓器も優しく刺激されます。そのため、セッション中には、胃腸や足、肝臓などに反応を感じる人もいます。温かさでリラックスし、眠ってしまう方も多いです。

コーニングに使用するコーンは、コットン、麻、ミツロウを材料に、一本ずつ全て手作りしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする